住所の探し方


ガイドブックのように、ご紹介しているお店を毎回地図上でご案内することができませんので、アメリカでの住所の探し方をご紹介しようと思います。

アメリカの住所はシンプルで探すのはとっても簡単。
前回ご紹介したカフェを例に住所の読み方を見てみましょう。

208  Via Rodeo Drive  Beverly Hills,  CA    90210
番地    通りの名前       都市名      州名   郵便番号


日本の住所と書き方が逆ですね。
また、通りの名前の後に「Suite 100」 などと番号が入っていれば、部屋番号を示します。

実際に探しているとき注意が必要なのはこの2点。
①番地は番号順ではなく、道路を挟んで偶数と奇数に分かれて並んでいる。
②通りの名前の前にEast, West, South, Northが付いている場合
例えば、208 East Via Rodeo Driveという住所を探しているとすると、208 West Via Rodeo Driveという住所も存在する可能性があって、Eastを探しているのにWestに行ってしまったということがよくあります。この東西南北をE, W, S, Nと略していることが多いので見逃さないように。


さて、アメリカでは簡単で便利なインターネット地図を利用するのが一般的になっています。
私もだいぶお世話になっているのがYahoo Mapです。


c0058670_912256.jpg




(1) 住所(番地、通りの名前)を入力
(2) 都市名、州名もしくは郵便番号を入力
(3) United Stateを選択
(4) Get Mapをクリック

すると、目的地に★が付いた地図が出てきます。
c0058670_8424748.jpg

(A) ズームイン、ズームアウト機能
(B) 東西南北に移動
(C) To this locationをクリックして自分のいる住所を入力すれば、目的地までの道順も教えてくれます。簡単でしょ?


最近よく利用しているのはGoogle Mapです。  
c0058670_8461967.jpg
(1) 番地から郵便番号まで住所全部をこの一行に入力
(2) Search をクリック

Googleの方はこんな地図です。
c0058670_8463189.jpg
(A) ズームイン、ズームアウト機能
(B) 東西南北に移動
(C) 自分のいる場所からの道順
(D) Xをクリックすればこのポップアップ部分は消えます
(E) Satelliteをクリックすると・・・

c0058670_8485994.jpg
上空からの衛星写真です。
ただ衛星写真はすごいんですけど、地理がわかってないと見てもさっぱりですね;

最近はGoogle Mapをよく利用します。
住所をいっぺんに入力できるのでコピーペーストするだけですし、ズームイン、アウトや東西南北の移動がスムーズ。横着な私にはぴったりです。
[PR]
by miki-priere | 2005-05-30 09:20 | ★基礎知識


<< 日本と違う交通ルール ヨーロッパ風なテラスが素敵なカフェ >>