コンビニエンス・ストア


c0058670_8514260.jpgこの見慣れた看板が目に入ると、初めて日本から来た人は 「わ~!コンビ二があるぅ~♪」と喜びの声を上げます。私の最初のリアクションもそうだったと思うのですが、日本のセブンイレブンと同じものが買えると一瞬考えてしまうんですね。
でもここはアメリカ。残念ながら、美味しいコンビ二弁当もおにぎりもデザートも売ってません!!
c0058670_8523463.jpg
もちろん日本と同じように日常生活で必要な商品は売っていますが、アメリカの場合、お弁当やおにぎりではなくホットドッグやハンバーガー、デザートはドーナツといったところでしょうか。
欲しい食料品がないこともあって、私は・・・おそらくLAに住んでいる日本人の方々も、あまりコンビ二を利用することはありません。
c0058670_853117.jpg

c0058670_855857.jpg日本でもお馴染みのam/pm。ここはガソリンスタンドと一緒になっていて、ガソリンを入れに来たついでに今飲むジュースやスナック菓子を買うといった利用の仕方がほとんどです。
生活に密着した事業展開をしている日本のコンビ二とは違い、アメリカでは多少別の意味合いを持ったコンビニエンス・ストアとして利用されているようです。もともとコンビ二ってアメリカから日本にやって来たものなんですけどね。


c0058670_973937.jpgところで「ザ・シンプソンズ」っていうアメリカの人気マンガをご存知ですか?
c0058670_985570.jpgキャラクターの中に、Kwik-E-Martというコンビ二を経営しているインド人が出てきます。実際LAのコンビ二もインド系の経営者が多く、その容姿や英語の発音は特徴をよく捉えていてとっても愉快なんですよ。さすが、人気マンガの作者は目の付け所が違うなと感心します。

c0058670_911287.jpg
コンビ二経営者のApu Nahasapeemapetilon (彼の名前、難しくて発音できません^^;)

LAのコンビ二を覗くチャンスがあったら、そんなところもチェックしてみてくださいね^^


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2005-06-17 09:47 | ★基礎知識


<< ライフスタイルを提案するキッチ... お花に囲まれたカフェ >>