Make a Wish 願いごとをする

c0058670_4205322.jpg
「Make a Wish」(メイク・ア・ウィッシュ)というボランティア団体があります。2歳半から18歳までの、難病とたたかう子供達や、体の不自由な子供達の“願いごとを叶える”ために活動している、非営利ボランティア団体です。 


c0058670_8161748.jpg1980年、アリゾナ州フェニックスに、白血病を患ったクリスという7歳の男の子がいました。彼の夢は警察官になること。それを知った地元警察官達は、病状が悪化したクリスを元気付けようと、制服にヘルメット、ミニチュアのバイクをプレゼントし、彼を名誉警察官に任命してあげました。ヘリコプターに乗って空からの監視をしたり、駐車違反の取締りをしたり・・・・・その5日後、クリスは亡くなってしまいましたが、彼の夢は実現したのです。世界中にたくさんいるクリスの様な子供達、「彼らの願いを叶えるお手伝いをしよう」とスタートしたこのMake a Wishは、今ではアメリカに71ヶ所、世界27ヶ国に支部があり、活動拠点は年々増えているそうです。日本にもあるそうなので詳しくはこちらから。☆写真はホームページからお借りしました☆



c0058670_1391631.jpg
先日、そのメイク・ア・ウィッシュ基金として毎年行われている、ワイン・テイスティングとオークションのチャリティーイベントがありました。会場内で提供されたワインやお料理を来場者が試飲、試食しながら、出品された商品をオークションで競り合うというもの。13回目を迎えた今年は2000人以上が来場し、29万ドル(約3,250万円/2006年5月現在のレート)の収益金となったそうですよ。


100以上のワイナリーと20以上のレストランがスポンサーとして参加しました。

c0058670_9225335.jpgc0058670_923277.jpg

c0058670_9231354.jpgc0058670_9232163.jpg

c0058670_9233895.jpgc0058670_9241021.jpg

c0058670_9242241.jpgc0058670_9243182.jpg



オークションに出品された商品にはこんなものが・・・

c0058670_1022086.jpgc0058670_1022876.jpg

c0058670_10222325.jpgc0058670_10223242.jpg

c0058670_10224671.jpgc0058670_10225359.jpg




c0058670_10254865.jpg
その他、ライブ・オークションでは“アメリカン・アイドルという人気テレビ番組のショーチケット、司会者と会える付き”とか、“プライベート・ジェットで飛ぶナパ旅行、高級レストランでの食事付き”などなどが、1万3千ドル(約145万円)のお値段で競り落とされたりしたようです。


c0058670_1025577.jpg
私も何気にこっそり“ある絵”に入札してたんですけどね、あんたなんてお呼びでないって値段で他の方に落札されちゃいました^^; まあ、そういうことで、オークションでは基金に協力できないこともありますが、入場チケット代(前売りで125ドル、当日は150ドル)も収益金となりますから、ほんのちょっとでも子供達のお役に立たせてもらえたと思えたことで、参加した意味はあったんじゃないかと思っています。


チャリティー先進国であるアメリカではこういった形態のチャリティーイベントがたくさんあります。来場者はイベントを楽しめて、スポンサーは企業の宣伝になる。そこで集まったお金が子供達のために使用されるんですから、こんなに良いことはありません。そして、イベントに参加することによって人々のチャリティーへの関心が高まれば、イベントとして更に大きな意義が出てくるのでしょうね。きっかけは「ワインが好きだから」でも「オークションに参加してみたい」だけでも良いと思うんです。機会があればこういうイベントに是非参加してみて欲しいと思います。

このイベントは5/13/2006にPacific Design Center(8786 Melrose Ave. West Hollywood, CA)で行われました。来年の予定はまだ出ていませんが、来年も同じ時期に行われる予定です☆



Make a Wish

The 13th Annual Uncork A Wish Wine Tasting and Auction(今回のイベント)



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-05-22 16:39 | ★その他


<< オアシスなカフェ タイタウンのタイレストラン >>