2006年 09月 09日 ( 1 )

あの銅像は誰?LAX国際ターミナル

c0058670_1222446.jpg
ロサンゼルス空港の国際ターミナルには「Tom Bradley International
Terminal」(トム・ブラッドリー国際ターミナル)という名前が付いています。

トム・ブラッドリーは、1973年から1993年までの20年間、何と5期にわたってロサンゼルス市長を務めた方の名前。ロサンゼルスで初めての黒人市長として歴史的な転機をもたらした偉大な方なんですよ。

アフリカ系アメリカ人としてテキサスに生まれたトム・ブラッドリー氏。祖父は奴隷、父は農夫だったそうです。移り住んだロサンゼルスでの高校時代はフットボールのスター選手。その後、UCLAで勉強した彼は、ロサンゼルス市警に入ります。そしてそこでも黒人初の“警部補”という、それまでの黒人の中では最高とされる地位に就いたそうです。さらに!警察官として仕事をする傍ら、夜は大学で法律の勉強に励み、司法試験にも見事パスするのです。

彼が市長になったことで、そ れまで白人が市政を牛耳っていたロサンゼルス市が新しい時代をを迎えることとなったんですね。

また、1984年のロサンゼルスオリンピックの成功は、彼の大きな功績でもあるそうですよ。

そんな市長さんが作り上げてきたロサンゼルスで私はいったい何をしているのでしょう・・・まだまだやるべきことはいっぱいあるのだわと、偉業を成した立派な人間に出会うたび、自分の甘さ、愚かさ、怠慢さに喝を入れるのでありました;




c0058670_1343990.jpg
そんなトム・ブラッドリー氏の栄誉を称えて、国際ターミナルの中央入り口には彼の胸像・・・というか首の像?^^; お土産に記念写真を♪




☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-09-09 15:08 | その他のエリア