カテゴリ:ハリウッド( 16 )

ハリウッド&ハイランド


昨日ご紹介したチャイニーズ・シアターの隣りには、2001年にオープンした「Hollywood & Highland」(ハリウッド・ハイランド)があります。劇場、映画館、ショップ、レストラン、ホテルなどが入った複合エンターテイメントの巨大モールです。このハリウッド・ハイランドの登場により、ちょっと廃れ気味だったハイウッドの街もだいぶ活気を取り戻しました。

c0058670_165935.jpg
中でも一番の売りである「Kodak Theatre」(コダックシアター)は、アカデミー賞の会場にもなる劇場。客席数は3400もあるんです。

中に入ると劇場に続く豪華な階段が。授賞式の時にはここに赤いじゅうたんが敷かれるんですね。
c0058670_114999.jpg

階段上からはこんな感じ。
c0058670_1283531.jpg

c0058670_1292039.jpg

階段両サイドにあるライトの柱をよく見ると、歴代のアカデミー賞受賞作品のタイトルが記されているんですよ。


コダックシアターの東側にある広場「バビロンコート」。ショップやレストランのほとんどはこの周りを囲むように位置しています。ショップリストはここでチェック。日本語が通じる免税店も入っています。
c0058670_8292482.jpg

広場は映画「イントレランス」にでてきたバビロン宮殿のセットを再現しているんだそう。
c0058670_8455457.jpg
                巨大な象の彫刻

c0058670_8575755.jpg
                バビロンの城門

真ん中の階に人がたくさんいるのがお分かりですか?
なぜ人が集まっているかというと、ここからハリウッド・サインが見えるんです。記念撮影にはバッチリの場所ですね。
c0058670_952221.jpg



おまけ
観光客が増えたことでこんな方たちも出現。一緒に記念撮影をしてくれますが、謝礼として1ドルくらい払いましょう。☆脅して高額なチップを請求する人もいるようなのでご注意ください。あくまでもチップなので金額は自分で決めていいと思います。

c0058670_9251651.jpgc0058670_9252328.jpg

c0058670_9253643.jpgc0058670_9254680.jpg

c0058670_9503572.jpg
それにしても暑そう・・・^^;



Hollywood & Highland
住所:6801 Hollywood Blvd. Hollywood, CA 90028


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2005-09-01 09:51 | ハリウッド

チャイニーズ・シアター

c0058670_512431.jpg
お客さんを連れて、ハリウッドにある「Chinese Theatre」(チャイニーズ・シアター)へ。
1927年に造られた中国寺院風のこの建物。新作映画のワールドプレミア試写会も行われる世界一有名な映画館です。
劇場前に並ぶ名優たちの手形、足形を残した敷石も有名。ここは、この敷石を見学にくる観光客がいつも絶えないんですよ。

c0058670_5301262.jpg
マリリン・モンロー。 結構手足ちっちゃいです。

c0058670_5305437.jpg
エディ・マーフィー。 他にもアル・パチーノ、ジム・キャリー、トム・ハンクスなどなど、今でも活躍中の俳優さんの敷石もあります。

c0058670_534598.jpg
ドナルド・ダック。 映画のキャラクターの敷石も・・・ でもドナルド、手形はないのね^^?


Grauman's Chinese Theatre
住所:6925 Hollywood Blvd. Hollywood, CA 90028
Tel :(323) 464-8111


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2005-08-31 05:56 | ハリウッド

チャップリン・スタジオ

c0058670_5531233.jpg
セサミストリートに登場するカエルのカーミット。 どこにいるかというと・・・

c0058670_5533753.jpg
かつて「The Charlie Chaplin Studio」(チャーリー・チャップリン・スタジオ)として使われていた建物の上なんです。

この建物は1917年にチャップリンが購入、翌1918年に映画スタジオとしてオープンしました。その後約30年の間に「犬の生活」「キッド」「黄金時代」「モダンタイムス」「独裁者」「ライムライト」等、数々の名作がこのスタジオで撮影されたんです。

チャップリンが永久にアメリカを去ることになった1953年、このスタジオはKling Companyに売却され、1966年にはA&Mレコードがレコーディングスタジオとして買収します。世界的に有名なチャリティーソング「We are the world」のレコーディングが行われたのもこのスタジオだそうですよ。

そして2000年、セサミストリートの生みの親であるJim Henson(ジム・ヘンソン)の会社がこの建物を購入し、現在は「The Henson Recording Studio」(ヘンソン・レコーディング・スタジオ)として使用されています。

チャップリンスタイルである燕尾服姿に山高帽を持ったカエルのカーミット、今ではハリウッドのランドマークとして前を通る人々の目を楽しませてくれています。


c0058670_1085536.jpg
以前ちょっとだけご紹介したことのある「Hollywood now & then」という本に1920年当時の写真が載っていました。85年前とほとんど変わっていないんですね。

c0058670_83915.jpg

c0058670_8391190.jpg


La Brea Avenueをハリウッド方面に北へ向かっている時、このカーミットが目に入ったら
∑ヾ( ̄0 ̄)オーッ、あれだっ!!と思い出してくださいね。


The Henson recording Studio
住所: 1416 North La Brea Avenue Hollywood, CA 90028



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2005-07-26 10:49 | ハリウッド

男性ストリップショー

c0058670_354434.jpg


キャーッ♪(/▽゚\)チラッ この鍛えられたマッチョな身体、セクシーでしょ~?( ̄¬ ̄)ジュルッ
彼らは男性ストリップショー「Hollywood Men」(ハリウッド・メ~ン)のダンサーの皆さんです。
☆写真はホームぺージよりお借りしました☆

ストリップというと、日本では何だかいけない場所のような暗いイメージがありますよね。でもそこはノリのいいアメリカ、ストリップに対してもとってもオープン。ショーの会場はメチャメチャ明るくて異常なくらい盛り上がるんですよ♪

どのくらい盛り上がるかは、ロサンゼルスのローカルチャンネル”Fox11"で紹介された映像をまずご覧下さい。
c0058670_493661.jpgFox11 News Press Demo
↑をクリックしてでてきた画面の中に右のバナーがあります。そこの”HERE”をクリックしてください。上がWindows Media用、下がQuicktime用です。

ぐふふっ、すごいでしょ? 見てる方が恥ずかしくなりますね(。・・。)ポッ
日本人の私達はあの中で同じようにははしゃげませんけど(たぶん)、その盛り上がっている姿を見ているだけで充分自分達も盛り上がれちゃうんです。
お誕生日などのお祝い、母親同伴の若い女性グループ、年配の女性グループも結構いるんですよ。中でも結婚を間近に控えたヴェール姿の女性が目立ちます。最後のハメはずしとしてか、そういう名目でかは知りませんが(笑)、女友達同士お祝いを兼ねてこういう場所に来るのもアメリカっぽいノリのよさが出ているような気がします。

さて、ショーの内容も映像で充分お分かりいただけたと思いますが、ダンサーがカウボーイや水兵、ドレスアップなどの様々な衣装で登場します。そして音楽や歓声に合わせてどんどん脱いでいき、最後は全裸にっ!!w( ̄o ̄)w ワオッ
でも残念ながら(笑)全部は見せてくれませんけどね^^
ストリップをあれだけあっけらかんと楽しんでいる姿は気持ちのいいものです。
女性同士でご旅行予定の方は、是非是非行ってみてください。絶対盛り上がって楽しいはず♪

ところで私はというと、もうずいぶん前に行ったきり。友達も結婚して子供ができたり、日本人の友達は帰ってしまったり。女同士大勢で集まる機会も減っていて、最近は行く口実(?)がなかなかないんです^^; なので、建物の写真だけ撮ってきました。夜しか見たことなかったのでビックリ。こんなにGoldだったんです。

c0058670_6361242.jpgc0058670_6362891.jpg


Hollywood Men
■住所:6655 Santa Monica Blvd. Hollywood CA 90038
■ショータイム:毎週末2回 90分のショー
金曜日 8:30pmスタート(開場7:30pm)
土曜日 8:00pmスタート(開場7:00pm)
■18歳以上入場可 パスポートなどの写真付きIDが必要
■チケット:一般席$15、優先席$20 会場窓口にてキャッシュのみ
■注意:夜は治安の良い場所ではありません。自家用車がない場合は帰りのタクシーをきちんと予約しておきましょう。



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2005-07-16 09:20 | ハリウッド

ハリウッドの壁画


昨日のハリウッドサインに続きますが、ハリウッドの壁画も「ここはまさしくロサンゼルスだと分かる場所」ではないかと思い、写真を撮りに案内しました。
c0058670_5471114.jpg

皆さんも何かで一度は見たことあるでしょ?
ジェームス・ディーン、チャップリン、マリリン・モンロー、ウッディー・アレン、エリザベス・テイラーなど、ハリウッドを代表する映画スターが勢揃いの壁画です。


c0058670_532139.jpg
ジョン・ウェインの左後ろに描かれている方はもしかして三船敏郎さんかなぁ・・・???
さらに後ろには映画のキャラクターらしき姿もありますね。

c0058670_5321072.jpg
ドアの奥にはETらしき姿が・・・。


場所はHollywood Blvd.とWilcox Ave.の角。1983年、Tomas Suriyaという人の作品と記されています。そんなに古くないんですね。壁画名は「You Are a Star」だそうです。

c0058670_5322492.jpg

実物を見る前は「これはかなり大きな壁画で、ハリウッドのシンボルとしてきちんと保護されているんだろうな」と勝手に思っていました。でも実際はそんなに大きくないんです。この壁は店舗が入っている2階建てビルの壁ですし、壁の前は普通に車や人が通ります。

街のあちこちに見られる壁画は、私達の日常と一緒に街に溶け込んでいるんですね。
[PR]
by miki-priere | 2005-05-20 09:44 | ハリウッド

ハリウッドサイン


日本から来た知人に「ここはまさしくロサンゼルスだと分かる場所で写真を・・・」と言われ、LAのランドマーク、ハリウッドサインがよく見える場所に案内しました。
c0058670_11321317.jpg

元々このサインは「HOLLYWOOD LAND」という不動産屋の広告でした。崖崩れなどの影響で老朽化が進む中、映画や音楽スター達の寄付によって「HOLLYWOOD」にリニューアルされ、今ではロサンゼルスのシンボル的存在となったのです。

ハリウッドヒルズの山頂にあるこのサイン、山道を車で走っていれば目に飛び込んでくる場所がいくつかありますが、今回はLAの街も一望できるビューポイントにお連れしました。

Hollywood Blvd.からHighland Ave.を北へ、そのまま101フリーウェイと並行して進んで行くと、Mulholland Dr.へ左折できる信号にぶつかります。そこを左折し、くねくね山道を登っていくと、パークの門が見えてきます。
道順は簡単ですが、車でないと行けませんのでご注意を!


c0058670_11212067.jpgc0058670_11212844.jpg
駐車場に車を停めて展望台へ・・・


c0058670_11181370.jpg
上から見た景色です。
この日は晴れていて空は青いのに、空気が澄んでいないせいで遠くの方は鮮明じゃありませんね。こういうことはよくあるのですが、クリアーな日は夜景にしても本当にキレイなんですよ。

 

ここは景色も楽しめる特典付きということで、サインがもっと大きく見える別の場所も案内しました。
Hollywood Blvd.より一本北を走るFranklin Ave.からBeachwood Dr.を北へ曲がります。

どんどん進んでいくと・・・

c0058670_13434672.jpg

ほら!真正面に大きく見えるでしょ?ここは穴場なんですよ。
[PR]
by miki-priere | 2005-05-19 11:40 | ハリウッド