<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お留守番


2週間ほど留守することになりました。
その間、ブログの更新はお休みします。

遊びに来てくださってる皆さん、いつもありがとうございます。
戻ったら再開しますので、よかったらまた来てくださいね。


ところで、留守中気掛かりなのはベティのこと。
私がいないといつも元気がないらしい。

c0058670_458584.jpg


車でお留守番の時は・・・


c0058670_458178.jpg

こんな顔して待ってます。


家でお留守番の時はどうなんだろう?
きっと大好きなくまちゃんに


                       寄り添って
c0058670_4592299.jpg



                      もたれかかって
c0058670_459316.jpg



                      抱きついて
c0058670_4594085.jpg

寂しさを紛らわしてるのかも。

心配だな・・・
ベティ、おりこうさんで待っててね。

c0058670_4595647.jpg

[PR]
by miki-priere | 2005-04-18 05:09

チャイナタウンの飲茶


c0058670_114011100.jpgチャイナタウンはダウンタウンの北側、North Broadwayという通りを中心に広がります。この最北端に建つビルの2階に「Empress Pavilion」(エンプレス・パビリオン)というチャイニーズレストランがあるんです。広東料理で人気のお店ですが、私がよく食べに行くのはここの飲茶。広いロスではチャイニーズレストランが星の数ほどあって、飲茶でいっても甲乙つけ難いほど美味しいお店が多いんですよ。ただ今回はチャイナタウンにあるお勧めの飲茶ということで、このEmpress Pavilionをご紹介します。

c0058670_1158394.jpgc0058670_14413229.jpg
ドラゴンが舞う鳥居をくぐるとそこは中国語が並ぶ別世界。サンフランシスコのチャイナタウンに比べると、規模もだいぶ小さいし活気もあまりありませんが、それでも午前中から多くの人が行き交います。

c0058670_14495862.jpg
ここはオールド・チャイナタウン・プラザ。かなり歴史が古いんですよ。


c0058670_14501298.jpgc0058670_14502013.jpg
こういうマーケットにも結構おもしろいものが売ってるんですよねぇ。今度詳しくご紹介したいと思いますが、今日は飲茶ですね;

c0058670_14545461.jpg大人気の飲茶、このお店は約500席もあるのに昼時となるといつも混んでます。土日は必ず待たされますから、11時前に行くのが得策ですね。

c0058670_1505942.jpg




湯気の上がった蒸したてのシュウマイやダンプリン。作りたてっていうのが益々食欲をそそります。時間が経っても作りたてをキープでき、焼き物だって目の前で作ってくれる。無駄がなくて効率的だし、ワゴン方式の飲茶ってよくできたメニューだと思いませんか?


私が必ず食べるのは、肉汁がジューシーなポークシュウマイ、えびがぷりぷりの蒸し餃子、日本の肉まんっぽいチキン肉まん、そして、もち米のモチモチ感がたまらないチマキです。


他にも色々食べますが、これは私にとって外せないメニュー。 

一つだけ、お茶の種類も選べるという本来のスタイルも取り入れて欲しいなぁ・・・なんて、お茶好きの私としては思うのでありました。


Empress Pavilion
住所:988 North Hill Street Los Angeles, CA 90012
Tel: (213) 617-9898
[PR]
by miki-priere | 2005-04-15 01:57 | ダウンタウン

オシャレなギフトショップ


c0058670_7233384.jpg前回ご紹介した古本屋カフェの並びに、もう一つ私の大好きなお店、「Relish」(レリッシュ)というギフトショップがあるのでご紹介します。
ギフトショップと言ってもただのお土産屋さんじゃありませんよ。日常生活で使うものなんだけど、自分で買うにはデザインや素材が立派すぎると思うようなものってありますよね?欲しいけど自分では買わないかもしれない、または開けてみて“えーっ!?”と驚くような意外なものなど、贈り物として喜ばれそうな、そんな商品ばかりを揃えたお店なんです。(って、もちろん自分で買ったっていいんですけどね)

c0058670_7254451.jpg石鹸やバスジェル、フットケアなどのバスグッズ、香りの種類豊富なアロマグッズ、中国の漢方薬やお茶、そして子供服なども置いています。デザインが本当にオシャレなんですよ。贈り物としては決して見劣りしないものばかりです。プレゼントって何にしようか迷うことが多いですけど、なるほどこんな物があったかぁ・・・と、そのアイディアに感心させられます。

c0058670_7271589.jpg
このディスプレイもセンスありますよね。私が撮った写真なんですけど、何だか写真撮るのが上手になったような気がしちゃってます(笑)

今日は面白いものを見つけました。
これ、全部チョコレートです。このたまごもチョコレートなんですよ。

c0058670_731433.jpgc0058670_815175.jpg

底に貼ってあるシールをはがして・・・
殻をむいていくと・・・
c0058670_7581415.jpg

中には本物のチョコレート。アイディア商品ですよねぇ~
c0058670_7583442.jpg

これは「Barefoot Dreams」のブランケット。
c0058670_7584447.jpg

値段は一つ120ドルとちょっと高めですが、ふんわりした柔らか~い肌触りがとってもとっても気持ちいいんです。同じ素材を使った赤ちゃん用品もあって、これは絶対お勧めします。この優しい肌触りに赤ちゃんは安眠できるんじゃないでしょうか。


c0058670_759046.jpg
ほらね、ブランケットを横にうちのベティも爆睡中。 でもさ・・・




                    恐いっつーの、その顔!!
c0058670_842581.jpg




Relish
住所:208 Pier Avenue Santa Monica, CA 90405
Tel: (310) 314-0080
[PR]
by miki-priere | 2005-04-13 08:09 | サンタモニカ

古本屋のカフェ


c0058670_11344622.jpgc0058670_11323513.jpgサンタモニカからベニスに向かう途中にオシャレなショップが並ぶMain Streetという通りがあります。この通りから一本脇道に入ると、私のお気に入りのカフェ「Novel Café」(ナヴェル・カフェ)があるんです。
c0058670_1128765.jpg

日本語で説明すると、古本屋喫茶とでも言うのでしょうか?古本に囲まれてお茶が飲める場所ですね。

c0058670_12432923.jpg

古本のすすけた背表紙とアンティークな家具、このレトロな雰囲気が何とも言えず落ち着くんですよねぇ。

c0058670_114793.jpgコーヒーやお茶だけでなく、軽食もメニューにあるんです。それに何時間居続けても平気だから、学生さんがよくここで勉強してるんですよ。自宅より集中してできるので、私も以前は時々ここで勉強してました。

c0058670_12264155.jpg今はコンピューターを持ち込む人が増えたせいで、ネットカフェのようなサービスも始めたそうです。接続料は10分で1ドル、1日中使っても6ドル95セントです。c0058670_11581659.jpg店内に設置されたコンピューターも同じ料金で利用できますよ。
お仕事をされてる方もいるのでしょうか?気分転換にこのカフェに来てみるのも、お仕事がはかどって効率的なんじゃないかと思います。


そうそう、このカフェは24時間営業です。夜は行ったことありませんが、ナイトショーもやってるそうです。それからここにある古本も、もちろん販売してますよ。


Novel Cafe
住所:212 Pier Avenue Santa Monica, CA 90405
Tel: (310)396-8566
[PR]
by miki-priere | 2005-04-11 12:35 | サンタモニカ

看板犬のいるペットグッズ屋さん


c0058670_14414626.jpgペットグッズといえば、今では日本の方が充実してるんじゃないかと思うんです。かわいい洋服や首輪を着せてもらってるワンちゃん、たくさんいますよね。ロサンゼルスでは洋服を着ているワンちゃんをほとんど見かけません。需要がないからか、供給がないからか、アメリカで全国展開している大型のペット関連グッズ店では、ペットに必要なものは揃うけどデザインがねぇ・・・という感じなんです。
だから、うちのベティにかわいい服やオシャレな首輪なんて諦めていました。

それが、見つけちゃいました。「Doggie Styles」(ドギー・スタイル)。
c0058670_14415423.jpg

デザインを重視した洋服や首輪、ベッドにかばん、ワンちゃん用のクッキーも置いています。

c0058670_14532683.jpgc0058670_14533498.jpgc0058670_14534485.jpg

そして、何よりも感激したのがオーナー、マイクさんの人当たりの良さと、キュートなキュートな看板犬、バトンとヘミです。
c0058670_14552888.jpg


バトンはフレンチ・ブルドッグ。とぼけた顔にこっちの顔がゆがんでしまうほどの愛嬌です。かわいいでしょ~?
c0058670_14555482.jpg


ヘミはボクサー犬。いつもはこのレジカウンターの裏で寝ていますが、お客さんが来るとひょこっと顔を出して挨拶するんです。偉いですね~。
c0058670_1456368.jpg

週末はバトンとヘミに会いに来る犬連れの常連客で賑わうそうです。私もこの子達のお陰で心和む時間が持てました。犬好きの方なら是非覗いてみてください。バトンとヘミがフレンドリーに迎えてくれますよ。

ところで、うちのベティも看板犬になれるかなぁ・・・?






c0058670_15163973.jpg

               おぉ~!!いいじゃな~い、その笑顔。
              ベティー、めちゃめちゃいけてるよ~^^




Doggie Styles
住所:9467 Charleville Blvd. Beverly Hills, CA 90212
Tel: (310) 278-0031
[PR]
by miki-priere | 2005-04-09 15:05 | ビバリーヒルズ

カリフォルニアの宝くじ


宝くじで一攫千金、当ててみたいですよねぇ~。
もちろんカリフォルニアにもありますよ、宝くじ。
カリフォルニア州が運営している「Super Lotto Plus」(スーパー・ロト・プラス)。他にも「Fantasy 5」や「Daily 3」、「Scratchers」などのゲームがありますが、賞金の額でいったら「Super Lotto Plus」がダントツです。前回の抽選では1等賞金が72ミリオンダーラーまでになったんですよ~。日本円にして約77億円!!すごいでしょ?これはアメリカの国全体じゃなくて、カリフォルニア州だけで出るお金です。日本の宝くじなんてしょぼく思えちぇいますよね^^;

18歳以上の人が現地で購入すれば、外国人でも当選の資格があるんです。このチャンスを逃さず一攫千金を狙ってみて下さい。

「Super Lotto Plus」は、選んだ数字が全てマッチすればJack Potと呼ばれる1等賞。日本のロト6のようなものですね。
Jack Potが出なかった場合、賞金は次回に持ち越されるしくみなので、それが何度か重なれば前回のように72ミリオンダーラーなんていう数字になったりするんです。もし当選者が出た場合でも、次回からの1等賞金は7ミリオンダーラー(約7億5千万円)からスタートしますから、それでもすごい金額ですよね?
ただ賞金は当選者数で割られます。例えば前回の72ミリオンの賞金に2人の当選者が出た場合は半分ずつになりますから、1人36ミリオン。これに税金もかかってくるのでお忘れなく。

さて、購入方法です。

c0058670_211529.jpgc0058670_255932.jpgこのサインのある加盟店ならどこでも購入可能。ガソリンスタンド、コンビニ、リカーショップ(酒屋さん)等が一般的です。

c0058670_21549100.jpg

タッチパネルで簡単に買える右のようなマシーンが置いてあることもありますが、ロサンゼルスで最もポピュラーな買い方、手書きの購入方法をご紹介します。


c0058670_2245992.jpgc0058670_2223999.jpg
お店に入ると左のようなカウンターがあって、そこに自分で書き込む用紙が置いてあります。
この用紙一枚で5ゲームまで購入でき、1ゲームにつき1ドルです。

左枠の1~47までの数字の中から好きな数字を5個(ファイブナンバー)と
c0058670_2335078.jpg

右枠の1~27までの数字の中から好きな数字を1個(メガナンバー)を選びます。
c0058670_2354232.jpg

これを、買いたいゲーム数分記入します。また、当たった場合に26年間の分割で受け取るか(全額支払われる)、一括で受け取るか(賞金の半分くらいしか支払われない)を購入時に決めておかなければなりません。記入用紙の上の方に、”26 Annual Payments” or “Cash Value”という欄があるのでそこにチェックしましょう。26年先のことなど分からないという理由で一括受け取り方法を選ぶ人が多いそうですよ。

全て書き終えたら購入です。


c0058670_2463875.jpgc0058670_2413085.jpgお店のレジカウンターで書き終えた用紙を渡し、お金を払えば左のようなチケットをもらえます。これが大事な大事な抽選チケットになりますからね。

当たりは以下の9通り。賞金は当選者数で割るので毎回金額が変わります。(ただし、8等2ドル、9等1ドルは確定しています)

1等 ファイブナンバー5個とメガナンバーがマッチ
2等 ファイブナンバー5個マッチ
3等 ファイブナンバー4個とメガナンバーがマッチ
4等 ファイブナンバー4個マッチ
5等 ファイブナンバー3個とメガナンバーがマッチ
6等 ファイブナンバー3個マッチ
7等 ファイブナンバー2個とメガナンバーがマッチ
8等 ファイブナンバー1個とメガナンバーがマッチ
9等 メガナンバーのみマッチ

抽選は毎週水曜と土曜の夜7時57分に始まります。その直前の7時45分まで、その日の抽選分を買えますよ。抽選結果の発表は、California Lotteryのウェブサイト、ロト加盟店、当日の夜のニュース、翌日のLA Times紙でチェーック。

本当に当たったら・・・
600ドル未満の場合は、ロト加盟店でその場で現金が受け取れます。
600ドル以上の場合は、ロト加盟店で申請書(Claim Form)と証明書(Claim Receipt)をもらい、これらを当選チケットと一緒にLottery District Officeに郵送します。また、Lottery District Officeに直接行って申請することもできます。

当選したチケットは現金と同じですから、チケット裏に自筆サインをしておきましょう。また、証拠のために裏表のコピーをとっておくこともお勧めします。
賞金の請求期間は、抽選日から180日以内ですからね。滞在中に処理できるよう計算した曜日で購入するか、180日以内にまたカリフォルニアに戻ってきてください。

ちなみに前回、72ミリオンを夢見て私も買ってみました。結果はファイブナンバー1個とメガナンバーがマッチの8等が一本(賞金2ドル)。そう簡単には当たりませんね;
でもね、この72ミリオン、当選者1名出たんですよぉ~
あやかりたいですね。

☆このSuper Lotto Plusの賞金額を更に上回る「Mega Millions」が昨年末から始まりました。Mega Millionsは複数の州が混合で行うロト宝くじで、カリフォルニアは12番目の州として仲間入り。1等賞金のスタート額は1200万ドル(約13億4千万円/2006年6月現在のレート)と今まででも最高額。購入方法等はSuper Lotto Plusと同様。当選者が出なければ賞金は次回に累積されるので、参加人数が増せばその当選金額も当然大きくなります。ものすごい賞金額も出るかもしれませんね♪当ててみた~い!!(2006年6月) 
[PR]
by miki-priere | 2005-04-07 03:04

LAのベストカフェ


c0058670_10521276.jpg数年前、ウェストロサンゼルスの外れに立派なオフィスビルができました。だからといって、以前も今もこの近辺にはこれといった見ものは何もないんですけど(笑)、このビルの1階にお勧めレストランができたんです。
c0058670_11161014.jpg
「Lemon Moon」(レモンムーン)。
LA Times紙でロサンゼルスのベストカフェに選ばれたこともある人気のレストランなんですよ。

c0058670_111857.jpgメニューはガラスケースの中に並ぶ20種以上のお惣菜風サラダ。サラダと言っても野菜だけでなく、牛肉や鶏肉、魚なども材料に使っているので立派なおかずとして成り立つんですね。素材もオーガニックにこだわり、多種品目を使ったアイディアメニューが人気の秘密です。



c0058670_11151740.jpgこれをセルフサービス方式で注文します。1品$4.50、2品で$8.50、3品は$9.50とお得です。その他、本日のスペシャルランチメニューやスープ、お持ち帰り用のサンドウィッチなどもありますよ。営業時間は朝8時~10時15分と、ランチの10時半~午後3時のみ。土日はお休みです。このビルで働く人達の社員食堂的役割を担っているのかもしれませんね。


c0058670_1154219.jpgc0058670_1173444.jpg
私はもちろん3品オーダー。それにアスパラガスのスープです。牛肉のサラダはボリュームがあって満腹感と満足感が得られますし、どれもがGoodなお味でした。




c0058670_11292032.jpgオープンカフェはマ満席。これからオープンカフェが賑わう季節ですからね。

Lemon Moon
住所: 12200 West Olympic Blvd. Los Angeles, CA 90064
Tel: (310) 442-9191
[PR]
by miki-priere | 2005-04-05 11:29 | ウェストロサンゼルス

スポーツ天国


アメリカでは4月の第一日曜日、今年は4月3日から夏時間が始まります。これからカリフォルニアらしい夏がやって来るんです。雨の心配はほとんどないし、夜は8時頃まで明るいし・・・ うれしいな~♪ ロサンゼルスの夏は私の大好きな季節です!

c0058670_16491163.jpgそんな、気候に恵まれたロサンゼルスは正にスポーツ天国なんですね~ ゴルフにテニスにバスケット、スケート、自転車、マリンスポーツ。誰もが気軽に楽しめるスポーツがいっぱいです。

c0058670_16443292.jpg


中でもテニスバスケットは、市が運営している施設があちこちにあります。空いていれば予約なしでも無料で簡単に利用できますよ。

c0058670_16492555.jpg
ゴルフだって、日本のように遠くまで行かなくても、朝早く出発しなくても、安い値段で楽しめるパブリックゴルフ場がたくさんあるんです。市が運営しているゴルフ場であれば、週末料金でもたったの$28.50でできちゃいます。 *ただし予約は取れないので待つ場合もあります。


それにね、ゴルフ場ではこんな愉快な動物達にも遭遇できるんですよ。



こっちの様子をうかがってるリス
c0058670_16571844.jpg



ぬいぐるみみたいにちっちゃいうさぎ
c0058670_16584855.jpg



フェアウェイを横断するカモ
c0058670_1742288.jpg



微動だにしないサギ
c0058670_1723199.jpg



の甲羅干し
c0058670_17101123.jpg

ね?楽しいでしょ?

だけど、あるゴルフ場では餌付けされてしまったリスが悪さをします。日本のように、ハーフ終了後の食事休憩は取らずに18ホール回るので、食べ物をゴルフバッグに入れたりゴルフカートに置いたりして食べながらプレイすることが多いんです。そのため、寄って来るリスにその食べ残しをついあげてしまったりしたんでしょう。バッグやカートに食べ物があると知ってしまったリスは、ちょっと目を離した隙に食べ物を奪います。


この日、私もやられました。

c0058670_1714758.jpg

c0058670_275597.jpgc0058670_17193890.jpg
袋を上手に破いて両手で持って食べるんですね。でもこんな姿、かわいくて許しちゃうと思いませんか?




観光もお買い物も終わったら、次はスポーツっていうのはいかがでしょう?
気持ちいいですよ~
c0058670_17345433.jpg
                     ナイスショット!! 


Recreation Park
griffth/metro sports office
住所: 3900 W. Chevy Chase Drive Los Angeles, CA 90039
Tel: (818) 246-5613/ (213) 485-7611
Fax: (213) 847-2938
[PR]
by miki-priere | 2005-04-03 02:00

ビバリーヒルズのシティホール(市庁舎)


c0058670_444998.jpg
青空に向かってド~ンとそびえ立つこの建物、ビバリーヒルズのシティホール(市庁舎)です。 立派でしょ~?綺麗でしょ~?素晴らしいでしょ~?
1932年、スパニッシュ・ルネッサンス様式の建築だそうです。周辺に高層ビルや歴史的な建物がほとんどないせいもあって、ひと際目立ってます。

c0058670_4472994.jpg
建物横の通路にある案内表示。上から市庁舎入り口、図書館、警察署、消防署、駐車場、CPRクラス(人工呼吸の実演教室)と書かれていています。


この表示に従って建物裏へ回るとロータリーを挟んで別棟の建物が建っています。ここから全ての機関へアクセスできる入り口があるんです。シティホールでは宿泊先、レストラン、ショップ、イベントなどの、観光客のための情報を提供しています。困ったときはここを訪れるのもいいかもしれませんね。

c0058670_4581693.jpgc0058670_1119856.jpg

c0058670_503429.jpg
また、図書館も時には強い味方になるかもしれません。インターネットを30分無料で使用できるんです。通常の図書館機能の他に、イベントや展示会、ワークショップなどを行ったり、子供専用のコーナーもあります。

c0058670_11245647.jpg

用がなくても時間があればちょっと立ち寄ってみて下さい。ロサンゼルスの古き良き時代を想わせる建物ですよ。

City Hall/City of Beverly Hills
住所: 455 North Rexford Drive Beverly Hills, CA 90210
Tel : (310) 285-2400
Fax: (310) 385-0862
[PR]
by miki-priere | 2005-04-01 11:59 | ビバリーヒルズ