<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ベティお留守番

出張に出ます。半分遊びだけど^^;

その間は更新ができません。ごめんなさい。

3月中旬には再開してると思いますので、よかったらまた覗いてみてくださいね。




そしてベティ。

呑気に寝てるけど、ベティはお留守番なんだよ。
私がいない間大丈夫かなぁ?
信頼できるドッグシッターさんにお願いしているので心配はないんですけど、精神的に弱い犬のようで、お留守番中はよく体調を壊すんです。(それでも食欲だけはあるらしい^^;)
c0058670_1751624.jpg




それにね、出かけ際にいつも玄関横の窓から去っていくのをこうして見てるんですよ。
「置いてかないで~」って訴えてるんでしょうね。
そう思うと、かわいそうでかわいそうで・・・
後ろ髪を引かれる思いです。
c0058670_17513475.jpg




そんなベティの悲しいお顔は辛すぎてとても見れません(/ヘ ̄、)グスン
ベティ、泣かないで・・・
c0058670_1754223.jpg






             はっ??? Σ( ̄Д ̄;)








 
              えぇぇーーーっ!?














c0058670_17543829.jpg

                  笑ってる;





☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-02-20 18:22

パパラッチもはってるセレブに人気のレストラン

c0058670_1691749.jpg
友達からセレブネタ、美容ネタのリクエストが多いので、今回も前回のIvyに続きセレブ出没率高めレストランのご紹介。

ここはウエストハリウッドにある「Koi Restaurant」(コイ・レストラン)。カリフォルニア・アクセントが入った日本食のお店です。2002年にオープン、以来セレブにも大人気ということもあって今だホットなレストランなんです。毎日満席。土日はもちろん、平日だって数日前に予約しないと取れないことが多いんですよ。

c0058670_16212663.jpg
店内の雰囲気はとってもオシャレ。日本食レストランといっても竹や笹に赤い壁、中国っぽさもだいぶ入っていて、どちらかというと“アジア”な感じですね。ここに来れば、アメリカ人の方々が好むアジアのテイストっていうのがよ~く分かると思いますよ。

c0058670_16584591.jpg
入り口横と裏側にパティオが、店内奥には個室があって、そこでよくセレブがパーティーしてるようです^^
もっとよく写っている店内の写真はこちらでどうぞ。


さてさて、そんな日本食レストランのお料理は・・・

c0058670_16585755.jpg
Baked Crab Roll($11.00) ここのオリジナル、カニの巻き寿司。

c0058670_1659169.jpg
Albacore Onion($15.00) お好み焼きじゃありませんよ^^ ビンチョウマグロ(白身)のカルパッチョみたいなもので、香ばしく揚げたスライス玉ねぎが上にびっしり。

c0058670_16592677.jpg
Kobe Beef Toban($46.00) オーストラリア産ビーフにテリヤキソース。う~ん・・・これはね、値段で考えるとちょっとがっかりだったかな。

c0058670_16593480.jpg
Crispy Rice($15.00) 焼きおにぎりみたいなご飯の上に、アメリカで人気のスパイシーツナが乗ってます。ここのお薦めメニューの一つだそう。

うふっ^^ 不思議でしょ? もう日本食の域を超えてます。素晴らしい創作料理ですね。雰囲気もお料理もLAならではの日本食レストラン。是非一度は行ってみていただきたいお店の一つです。

c0058670_1659454.jpg
外に出るとパパラッチの方々が・・・
「中に誰がいるの?」って聞かれたんですけど、知らずにはってるんですね。ご苦労さまです。
この日はパーティをしていたようですが、セレブがいたかどうかは私には分かりませんでした。
周りがそわそわしていなければ、案外気付かないもんですよ。私がうといだけかな^^; パリス・ヒルトンくらいオーラ出まくってたら私でも気付く自信ありますけどね^^

ちなみにオーナーはバングラディッシュ系アメリカ人だそうです。


Koi Restaurant
住所: 730 North La Cienega Blvd. Los Angeles, CA 90069
Tel : (310) 659-9449


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-02-17 18:39 | ウェストハリウッド

ケイジャン料理の人気レストラン

c0058670_15105459.jpg
セレブ出没率が非常に高いことで有名な「The Ivy」(アイビー)という人気レストランがビバリーヒルズにあるのですが、ここはそのサンタモニカ店「Ivy at the Shore」(アイビー・アット・ザ・ショア)。もちろんこちらもセレブ出没率は高いようですよ。

c0058670_16564082.jpg
このレストランは、スパイスやハーブをふんだんに使ったピリカラな、Cajun(ケイジャン)&Creole(クリオール)料理、それをカリフォルニア風にアレンジしたお店です。夜だとよく分かりませんが、ガラス張りの窓から降り注ぐ太陽や、海をテーマにしたインテリアはとってもトロピカルな雰囲気なんですよ。


c0058670_1511560.jpg
大好きなここのパン。暖かくて柔らかくって独特の味。

c0058670_15111970.jpg
クラブケーキ($15.75)

c0058670_15112899.jpg
モッツァレラチーズとトマトのサラダ($14.75)

c0058670_15113842.jpg
ズッキーニのペンネ($26.75)


c0058670_15115012.jpgc0058670_15123825.jpg
ジェラート($11.75)とカフェラテ($4.75)


カナダのアカディア地方からルイジアナ州ニューオーリンズ周辺に移り住んだフランス系移民のことをケイジャン、ルイジアナで生まれたフランスやスペイン系移民の子供達のことをクリオールと言うんですね。そして彼らがその地で手に入れられる食材を使って母国の料理に近いものを作ろうと、アレンジして出来上がったものがケイジャン、クリオール料理と呼ばれるのだそうです。

今回のお料理は何だかイタリアン風なものばかり(またぁ?とか思わないでね^^;)であまりピリカラなのはなかったんですけど、本当はオクラ入りのカレー(のような)ソースをご飯にかける「ガンボヤヤ」とか、ルイジアナ風パエリアの「ジャンバラヤ」とか・・・ケイジャン料理を代表するようなお料理もお薦めなんです。

後日ビバリーヒルズ店ご紹介ってことで、その時はそういうのオーダーしてみますね☆


Ivy at the Shore
住所: 1541 Ocean Avenue Santa Monica, CA 90401
Tel : (310) 393-3113



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-02-15 17:41 | サンタモニカ

映画会社のスタジオ・ツアー

c0058670_14155088.jpg
日本とアメリカの違いで私が驚いたことの一つに「映画の身近さ」があります。映画撮影で使用された建物や場所については今までの記事の中でいくつもご紹介してきましたが、実際LAの街の中には映画と関わりのある風景があちこちに溢れているんです。

街を車で走れば目に入る新作映画の巨大ビルボード(宣伝看板)もその一つだし、ロケ現場に遭遇することもしばしば。公共の場での撮影は必ず警察官が立ち会うくらい重要視もされています。道路を遮断しての大掛かりな撮影で交通渋滞が起きても「あっ、撮影してる」って感じで皆さん心広く受け入れているようです。有名な役者さんが見れるかもって思うからかな^^

映画館だって自宅近辺に少なくても1つはあるし、上映本数も充実しています。だから映画館で映画を観るという感覚は、夕食後に突然思い立って行くとか、急に時間が空いたから行くとかっていう状況もよくあることで、日本と比べるとだいぶ気楽なように思います。映画というのはアメリカの人々にとって、それだけ大きな娯楽なのでしょうね。


c0058670_14585838.jpg
そんな「映画の都」と呼ばれるこの街で、お時間があるなら是非行ってみていただきたいのが映画会社のスタジオ・ツアーです。
ハリウッドにある「パラマウント・ピクチャーズ」、カルバーシティにある「ソニー・ピクチャーズ」、バーバンクにある「ワーナー・ブラザーズ・スタジオ」でツアーを行っています。
スタジオ・ツアーで有名なユニバーサル・スタジオのようにアトラクション形式にはなっていませんが、撮影スタジオの舞台裏を間近に覗いてみたい方は是非どうぞ。撮影所ってなかなか見るチャンスがないですからね。

私が参加したことがあるのは「Paramount Pictures」(パラマウント・ピクチャーズ)のツアー。参加者4人にガイドさんが1人付いて、基本は徒歩で、場合によってはカートに乗ってスタジオ内を回ります。もちろん説明は英語ですけど、セットを見るだけでも充分楽しめるはずですよ。


情報番組のセット
c0058670_17555260.jpg

公開テレビドラマの番組セット
c0058670_1756418.jpg

ウェストサイド・ストーリーで使われたセット
c0058670_1756189.jpg

撮影所の合間からハリウッド・サインが見えたりして
c0058670_18137100.jpg

LAでは足代わりに自転車を使うことってないんですけど、スタジオ内では大活躍なんですよ。
c0058670_1757191.jpg

こんなカートもスタジオ内の足として必需品だそうです。
c0058670_17571492.jpg

歴代のオスカー像が展示されています。
c0058670_17572536.jpg


それからこれ、ギフトショップ店内に飾られていた写真です。たぶん20年くらい前のものだと思うのですが、トム・クルーズ、エリザベス・テイラー、ハリソン・フォード、ジョン・トラボルタほか、映画界の大物が大集合ですね。何だか迫力のある写真です。
c0058670_17574427.jpg


☆感想は人によって様々ですが、「ワーナー・ブラザーズ」のツアーが面白いと言う人が、私の周りでは多いです☆


Paramount Pictures
住所: 5555 Melrose Ave. Hollywood, CA 90038
Tel : (310) 956-1777
ツアー:月~金の10時~14時まで1時間おきに出発、要予約
料金 :1人$35、ツアー所要時間約2時間

Sony Pictures
住所: 10202 West Washington Blvd. Culver City, CA 90232
Tel : (323) 520-8687
ツアー:月~金の9:30、10:30、12:30、13:30、14:30に出発、要予約
料金 :1人$25、ツアー所要時間約2時間

Warner Brothers Studio
住所: 3400 Riverside Blvd. Burbank CA 91522
Tel : (818) 972-8687
ツアー:月~金の8:30~16:00まで30分おきに出発、要予約
料金 :1人$39、ツアー所要時間約2時間15分


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-02-11 18:43

全米一美味しいと評されるパン屋さん

c0058670_6401389.jpg
「La Brea Bakery」(ラ・ブレア ベーカリー)は、前回ご紹介したレストランCanpanileに隣接するパン屋さん。両方とも同じオーナーが運営しています。
オーナー・パティシエであるNancy Silverton(ナンシー・シルバートン)さんは、ロンドンのコルドン・ブルーやフランスのエコール・ルノートルでの修行経験と、LAの有名イタリアンでパティシエを務めた実績を持つお方。

c0058670_6402259.jpg
Canpanileオープンにあたり、ホームメイドな美味しいパンをレストランで出したかったけれど、アメリカには納得のいくパンがなかったことから「自分で作るしかない!!」とパンを焼いたのが始まりだったそうです・・・と、コメントを下さったMBさんに教えていただきました。MBさん、ありがとう♪

試行錯誤の末に焼きあがったパン、今では全米一と評され、全米ほとんどの人気スーパーのパンコーナーに並んでいるんですよ。

c0058670_6403053.jpg
テイクアウト用に作られたサンドウィッチやサラダ。ランチタイムの人気メニューです。

調理パンもお薦め。
c0058670_6403732.jpg
中にチーズと玉ねぎが入ったキッシュ($2.75)

c0058670_6404474.jpg
ベーコン入りのチーズクロワッサン($4.00)

実際、パンにはがっかりさせられることの多いロサンゼルスでお薦めしたいパン屋さんの一つです♪


La Brea Bakery
住所: 624 South La Brea Ave. Los Angeles, CA 90036
Tel : (323) 939-6813

☆唯一のカフェがディズニーランドに☆
La Brea Bakery Café - Anaheim
住所: 1556 Disneyland Drive Anaheim, CA 92802
Tel : (714) 490-0233


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-02-06 14:42 | ウェストハリウッド

サラダがとっても美味しいレストラン

c0058670_3204394.jpg
吹き抜けのガラス窓と石の壁。教会を想わせるこの建物は、フレンチとイタリアンがミックスされた創作料理で有名なレストラン、「Campanile」(カンパニーレ)です。

この建物は1929年、チャーリー・チャップリンのオフィスとして建設されたのだそうですが、最初の奥様との離婚の財産分与のために、完成を目前に取られちゃったんですって^^; 結局チャップリンがここを使用することは一度もなかったそうですよ。

c0058670_4112478.jpg
そしてこの建物は1989年にレストランとしてオープン。外観や内装はレストランらしく変えられましたが、2階にあるトイレへ続く階段や廊下など、ところどころは当時の面影がそのまま残っているんです。


c0058670_455379.jpgc0058670_4551243.jpg


さて、今日のランチはNicoise Salad(マグロのサラダ $18)と
c0058670_545887.jpg
Warm Baby Spinach Salada(ほうれん草のサラダ $17)です。
c0058670_551023.jpg
サラダなのに高い~って思ったでしょ?でもこれ、ただのサラダじゃありませんよ。サラダだけどメインです。ドレッシングもソースもとっても手をかけて作られているし、茹で加減、炒め加減なども完璧。こんなに美味しいサラダは食べたことありません(キッパリ!)

そしてデザートはSweet Potate Cake($10)
c0058670_55245.jpg
上に乗ってるのはアイスクリームかと思いきや、レアチーズのような感じのもの。全てに驚かされるお料理なのでした。

それからですね、日本から来た人はたいていみんな不思議に思うと思うんですけど、ほとんどのお店にガムシロップっていうものがないんです。もともとコーヒーや紅茶をアイスで飲む習慣がなかったからでしょうか、冷たいものの中にグラニュー糖とかを入れて無理矢理溶かして飲むんですね。なので、アイスティーは甘くして飲みたい派の私はガムシロップがあるととっても感激してしまうわけで・・・

・・・ここでもやっぱり感激したのでした^^
c0058670_553177.jpg


このお店を教えてくれたお友達は、日曜のブランチメニューもとっても美味しくってお勧めだと言ってました。私はまだなので是非試してみましょっと♪

c0058670_549313.jpg
そうそう、チャップリンといえば、以前ご紹介したチャップリン・スタジオがありますが、その建物とこのレストランは同じ通り沿いです。


Campanile
住所: 624 South La Brea Ave. Los Angeles, CA 90036
Tel : (323) 938-1447


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-02-02 06:21 | ウェストハリウッド