<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ビュッフェランチのインド料理

c0058670_512932.jpg
時々無性に食べたくなるインド料理。好きだけど詳しくないので、いつも同じようなものばかり頼んでしまう私はランチで行くことが多いんですね。なぜかというと、ビュッフェスタイルにしているお店が多いから。奥が深いインド料理は冒険心を持って挑戦すると、食べ慣れないものが出てきてビックリさせられることもあったりして。だから、どんなお料理かを目で見て選んで食べられるのは、ありがたい形式です。


c0058670_5533489.jpg
サンタモニカにある「Nawab of India」(ナワブ オブ インディア)のランチもビュッフェスタイル。しかもここのシェフは、以前日本のインド料理店のシェフをしていたことがあるそうで、味も日本人好みのような気がします。



c0058670_663095.jpg
どちらかというと具よりもカレーソースを食べたい私。自分で盛ると見事に具なし。何カレーか全く分かりませんね^^;


c0058670_6132613.jpg
お馴染みタンドリーチキン。


c0058670_6154818.jpg
ナンも外はカリっと中はモチっとしてて美味しい。


c0058670_6173331.jpg
絶対に飲むスウィートラッシー($3.50)。飲むヨーグルトみたいなもの。お店によって美味しくないとこもあるのですが、ここのはグッド^^ マンゴーラッシーとスウィートラッシーがあって、私はスウィート派。


c0058670_6204769.jpg
そして、最後はやっぱりチャイ($2.50)で閉めます。

ビュッフェは1人$13.95、ナンも食べ放題ですよ♪



c0058670_6302096.jpg
それからですね、思いっきりついでの情報ですが、レストランの右隣に「Moradi Studio」っていうヘアーサロンがありまして、この店内ではお洋服やカバンなど、ファッション系のものを売ってるんですね。その商品が冗談みたいに安いんです。もちろんノーブランドだし、ちょっとババくさいデザインもあったりしますが、ジーンズに軽く羽織れそうなカジュアルジャケットや薄手のセーターなどが30ドル代とかね。だからといって、質が悪い訳でもないと思うんですよ。わざわざ行くほどじゃないけど、Nawabに食べに行くことがあったらついでに覗いてみてください☆



Nawab of India
住所: 1621 Wilshire Blvd. Santa Monica, CA 90403
Tel : (310) 829-1106


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-08-31 07:18 | サンタモニカ

ワンちゃん用高級ブティック

c0058670_1219413.jpg
数多くのセレブを顧客に持つ・・・っていうのか、この場合はセレブ犬を顧客に持つっていうのでしょうか、分かりませんが、ワンちゃん用の高級ブティック「Fifi & Romeo」(フィフィ&ロメオ)。

子犬を飼ってて有名なパリスや二コールはもちろんのこと、キャメロン・ディアス、ジェシカ・シンプソン、オルセン姉妹他、ホントにホントにい~っぱいのセレブが愛犬のためのお洋服や小物をここに買いに来るそうです。



c0058670_13374868.jpg
オーナーはテレビシリーズ「アリー・マイ・ラブ」の衣装を手掛けたことで有名なコスチュームデザイナー。映画「キューティーブロンド」に登場するチワワの衣装をデザインしたのもこの方です。そんなオーナーのセンスの良さが一目で分かる内装は“ボンジュール”な世界ですね。

2003年にはナイガイとライセンス契約し、現在お洋服の多くはナイガイさんが作っているようです。店舗展開もしていて、東京は麻布や自由が丘、名古屋や神戸にも店舗があるそう。9月3日には渋谷にもオープン予定だそうですよ。ということで、詳しくは日本語ウェブで。



c0058670_1338316.jpg
ついつい近くに来ると覗いてしまうのですが、うちのベティに?んー違うな。

c0058670_13381639.jpg
かわいい♪ でもベティに? 違う、まるで違う;


c0058670_1338266.jpg
こんなの着せて歩きたいけど。



c0058670_15333766.jpg
お洋服、全然似合ってないと思う; (ちなみにこのお洋服はフィフィ&ロメオのじゃありません)



c0058670_15335025.jpg
しかも嫌がって袖口噛んじゃってるし;



c0058670_1534018.jpg
気品というものがまるでないのよね、君には^^; 乱暴だわ、まったく;



Fifi & Romeo
住所: 7282 Beverly Blvd. Los Angeles, CA 90036
Tel : (323) 857-7214



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-08-28 16:13 | ウェストハリウッド

ジャパニーズフュージョンのレストラン

c0058670_11304993.jpg
Brentwoodの街にセンセーショナルにオープンした「Katsuya」(かつや)。以前ご紹介したKoiKatana同様、アメリカ人に大うけのジャパニーズレストランです。

Katsuyaは日本人オーナーシェフ勝也さんが、Studio Cityという街からスタートしたお店。日本食をアメリカ人が好む内容にアレンジし、その種類の多さとお手頃な値段設定で、行列のできるお店へと成長しました。Encinoの街に出した2店舗目も大人気。3店舗目となるこのお店は、投資家とデザイナーが共同となって大々的にオープン。日本文化と西洋のテイストを融合させたJapanese Fusionのレストランなんです。



c0058670_1342747.jpg
とにかく内装に圧倒されます。イタリアンモダンな真っ白い家具、芸者さんをイメージした写真を配した壁画。今までのお寿司屋さんには無かったこの斬新なデザインを手掛けたのは、世界的有名な建築・インテリアデザイナーのフィリップ・スタルク!!!


c0058670_1427284.jpg
誰も考えつかないこの組み合わせ、スタルクらしいアイディアですね。私がご紹介した中ではMondrian HotelAlessiの商品も手掛けてるんです。今回これを書いてて知ったんですけど、浅草から見えるアサヒビール社のスーパードライホールも彼の作品なんですね。



c0058670_14421162.jpg
食器も白で統一。お箸やコースターにもKatsuyaの名前が入ってて、色んなとこにお金かかってますよ^^


お料理のオススメは、炉端焼きとアレンジされた一品料理。どれも結構美味しいです。ただ、アレンジされたメニューは日本食と思って食べると違和感を持ってしまいがちなので、ロサンゼルスの日本食と思って食べるのが最大のポイントですね^^



c0058670_14423679.jpg
ヒラメのアゴ肉のケイジャン風ピリ辛な味付けHalibut Cheek($13)


c0058670_14522361.jpg
モッツァレラチーズの天麩羅Mozzallera Tempura($10)


c0058670_15152138.jpg
Koiにもある大人気メニュー。焼き飯の上にピリ辛なマグロをのせたCrispy Rice($12)


c0058670_15153181.jpg
炉端からは焼きとうもろこしが大人気だそう(一本3ドル)。他には柔らかい手羽(一本4ドル)、野菜焼き(3ドル前後)なんかも美味しい。


お寿司はやっぱり巻き物がよく出ているようです。写真撮り忘れたけどRainbow Roll($18)とかBaked Crab Roll($7)とか、人気の定番巻きもお試しください。巻き物で私の一番の好物はBlue Crab Roll($8)。


c0058670_15154174.jpg
これも写真撮り忘れかけて、食べかけ^^;のチョコレートケーキ($10) 店員さんの一押し。



c0058670_15475084.jpg
LAには日本と変わらない内容の美味しい日本食屋さんがいっぱいありますけどね、こういうのもLAらしい場面の一つなので、是非食べに行ってみていただきたいレストランの一つです。




Katsuya by Starck (ブレントウッド店)
住所: 11777 San Vicente Blvd. Los Angeles, CA 90049
Tel : (310) 207-8744

Sushi Katsu-ya (スタジオシティ店、エンシノ店)



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-08-22 16:55 | ブレントウッド

残暑お見舞い byベティ


夏の暑さをしのぐのに、プールはいいですよねぇ♪
毛だらけベティもさぞ暑かろうと、一緒にプールへ!
気持ちよさそうに泳いでるでしょ~^^


c0058670_9275430.jpg






              って思ったんだけどね; 












c0058670_928324.jpg

                 焦ってる;







c0058670_9281259.jpg

                   必死; 







c0058670_9301357.jpg

                  泣きそう; 







c0058670_9302027.jpg

             暑さをしのげたかどうかは、分からない^^;




☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-08-19 10:03

残暑お見舞い 2006年


残暑お見舞い申し上げます。
毎年この時期は来客続きで忙しく、たまっているネタもなかなかゆっくりアップできない状況のワタクシですが、元気に楽しく過ごしております。

日本は今年も暑い夏なのでしょうか?皆さま、体調を崩されたりしていませんか?

7月末には今までにないくらいの蒸し暑さを記録したLAでしたが、ここ数週間はカラッとした良い天気が続いています。
そんな爽やかなLAのゴルフ場から、涼しげで微笑ましい写真を・・・


c0058670_3263296.jpg
(2006年5月撮影)

c0058670_3264028.jpg
(2006年5月撮影)

c0058670_3265058.jpg
(2006年6月撮影)

c0058670_3265998.jpg
(2006年7月撮影)


c0058670_32779.jpg
ずいぶん前にもゴルフ場で遭遇する動物達の写真をご紹介したことがありますが、今回はこんな芸も見せてくれたりして^^


c0058670_3271714.jpg
それから、犬のベティみたいにウサギも伸びてくつろぐんですね^^



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-08-17 04:04

オープンハウス見学

不動産業の友達のお仕事に同行させてもらってオープンハウス見学に。約10億円する物件を見に行くというので、買う気もないのに(っつーか買えない;)ひょこひょこついて行ったのですが、残念ながらこのオープンハウスは急遽キャンセル。別に予定していた約3億2千万円の新築物件を拝見させてもらうことに。


c0058670_1375352.jpg
ウェストロサンゼルスの閑静な住宅街に建つこのお家は、ベッドルームが5つ、バスルームが4つ、駐車スペースが5台分もある新築一軒家。総敷地面積が7720スクエアフィート(230坪くらい?)、建坪だけで150坪以上あるそうです。


c0058670_1381061.jpg
リビングルームもダイニングルームも家族用とお客様用が別々に。高級住宅ではこれって結構普通です。(写真は家族用リビング)


c0058670_1552269.jpg
お家でお料理をしない家庭も多いと言われるアメリカですが、キッチンもショールーム並みに素敵な場合が多い;


c0058670_157073.jpg
広いマスターベッドルームには


c0058670_1571648.jpg
大きくて豪華なバスルーム(バスタブへの階段付き)がお部屋内に。

このお家は新築なので、家具やインテリアは専門のデザイナーさんがコーディネイトしているそう。新築でない場合でも、持ち主が住んでいる状態のままオープンハウスをすることが多いので、お家を拝見するついでにインテリアもしっかりチェックして楽しんでいる私^^; ちなみにここは家具付き物件ではありませんが、希望すれば手頃なお値段で譲り受けることも可能だそうです。


c0058670_158478.jpgここ5年で住宅価格は2倍以上になり、住宅バブルと言われ続けてきたロサンゼルスですが、その熱も少し冷めてきている模様。市場に出せば、オープンハウスをする間もなく買い手が現れた慌しい頃とは違って、毎週日曜、目にするオープンハウスの看板の数も増えてきているように思います。買い手のペースでゆっくり物件を選べるようになっているってことですね。

オープンハウスは誰でも入って見ることができるので、滞在中に看板をみつけたら、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか。アメリカの家庭が少し分かるかもしれません。ただし「観光気分で大勢でぞろぞろ」「許可なしに写真パシャパシャ」は絶対にいけませんからね!!!

お友達YasukoさんのブログFor Sale ! ロサンゼルスの豪邸 ブログでオープンハウス見学では、もっとすごい豪邸を紹介しています。様々な角度から見た平均値や比較値をピピピッとはじき出し、その資産価値を面白く分かりやすく解説していますよ。




☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-08-11 11:36 | ★基礎知識

こんなとこに?実力派なセレクトショップ

c0058670_12493568.jpg
前回ご紹介したレストランの近くで(といっても車で3分くらい)、こちらも思いっきりローカルな場所にある「Intuition」(イントゥイション)。LAのトレンド発信のお店と言われるセレクトショップです。知らなきゃ絶対通り過ぎちゃうような冴えない場所にあるんですけど、セレブのお買い物リストで必ず名前があがるほど実力派なお店なんですよ。

外観が以前とちょっと変わって可愛くなったのですが、それでもやっぱり「こんなとこにあるの?」って雰囲気の場所にあるので見落とさないように!現在内装工事中(お店半分で営業してます)。8月中旬(予定)には広くて綺麗な店内にパワーアップするそうです。


c0058670_13185033.jpg
オーナーJaye Hershさんの、アイテムを買い付ける着眼力には定評があって、お洒落に敏感な人からは絶大なる信頼を得ています。確かにね、並んでいる商品見てると欲しい!着たい!買いたい!っていうもの多いです。思いの外そんなに高くない物もあったりするので、ついつい買っちゃったりしてね^^;


c0058670_13272831.jpg
先日は、最近大きくイメチェンを計っている大型ディスカウントストアTargetと提携し、Target Coutureを発表しました。店内にはターゲットマークが付いたTシャツやジーンズ、アクセサリーなどの新作ラインが並んでいます。可愛い♪ オーナーJaye Hershさんが主にデザインを手掛けているそうです。


c0058670_13273861.jpg
お店の紙袋もターゲット・クチュールのロゴに。


c0058670_13274917.jpg
只今夏物のセールやってます。右のトップスは30%オフで。ネットでもセール品チェックできますよ。

☆お店の裏にパーキングあり


Intuition
住所: 10581 West Pico Blvd. Los Angeles, CA 90064
Tel : (310) 234-8442



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-08-05 16:18 | ウェストロサンゼルス

美味い!安い!インドネシア料理

c0058670_5551555.jpg
ウェストロサンゼルスのとある住宅街の外れに、インドネシア料理のレストラン「Indo Cafe」(インド・カフェ)があります。部屋着にサンダルで食べに行ってた私にとっては思いっきりローカルなお店でして、観光客は絶対来ないでしょ!?って場所にあるんですね。なので、ここに登場させるつもりはなかったのですが、お薦めしたい東南アジア系レストランが他になかなかないのでご紹介することに。

インドネシア料理といえば、ナシゴレンにサテー。ココナッツミルクやピーナッツを使ったソースも特徴ですね。中華料理に似ているメニューも多いので、私達日本人の口にもよく合います。

私がこのお店を信用している理由のひとつは、付け合せのレタスとパセリが新鮮でキレイなこと。日本の友達には「それって当たり前じゃないの?」って言われたんですけどね^^; 傷んでしなびちゃってるのを平気で出すお店も多いLAで、私の感覚おかしくなってるかも;


さて、美味しい美味しい今回のお料理は・・・


c0058670_6322845.jpg
パリッ、カリッと揚がってる揚げワンタン(Pangsit Goreng $6.95)


c0058670_6324082.jpg
結構お腹にずっしりくるインドネシア風パンケーキ(Martabak Telur $6.95)


c0058670_6325496.jpg
だしがしっかり出たオックステールのスープ(Sup Buntut $7.95)


c0058670_633681.jpg
カンクーン、日本語だと空心菜かな?のガーリック炒め(Kangkung Plate $7.95)


c0058670_6331990.jpg
インドネシア風串焼きサテー。ビーフ、ポーク、チキンあり。ソースがそれぞれ違います。(Sate $7.95)


c0058670_6333348.jpg
八宝菜?みたい?だったと思う(Udang Asam Garam $9.95)


c0058670_63347100.jpg
焼きビーフン(Soun Goreng $7.75)


c0058670_633588.jpg
焼き飯のナシゴレン。目玉焼きはリクエストすれば付けてくれます。(Nasi Goreng $8.25)

あ、これで6人分。私を大食いと思ってる方も多いでしょうが(確かに食いしん坊)、2人分とかじゃなくて6人分です。念のため・・・


あとね、ここはお酒を出してないので持込OK。持ち込み料も取らないのが良心的。うふっ♪
お酒代がないとホントに安いんですね~(飲みすぎだっつーの;)
ワインオープナーやグラスも貸してくれますよ。

☆お店右斜め前にパーキングあり



Indo Cafe
住所: 10428 1/2 National Blvd. Los Angeles, CA 90034
Tel : (310) 815-1290


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-08-03 14:32 | ウェストロサンゼルス