<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本人街で大人気 フレンチタパスのお店

c0058670_12324739.jpg
ダウンタウンのリトル・トーキョー、LA空港より南にあるトーランス、ウェストLAにあるソーテルは、いわゆるLAの日本人街と呼ばれる場所で、私は家から近いソーテルによく行きます。ソーテルはSawtelle Boulevardという通りのほんの数百メートルの区間に、スーパー、本屋、美容院、旅行代理店、不動産屋などなど、日系の企業やお店が色々集まっていて、日本と変わらない味を楽しめるレストランも。


c0058670_1235145.jpg
そんな日本人街ソーテルに、白人(というか、日本人以外)のお客さんがひと際多いレストラン「Orris」(オリス)があります。日本人オーナーシェフShiroさんの、ジャパニーズ・フレンチタパスのお店です。



c0058670_12415237.jpg
以前スペインタパスのお店をご紹介しましたが、こちらはそのフレンチタイプ。日本の食材を上手に取り入れたフュージョンメニューがどれも印象的で、それが白人の方にも大人気なんでしょうね。




c0058670_14574282.jpg
チーズプレート。コクと風味のあるチーズはどれもワインによく合います。

c0058670_14575262.jpg
アスパラガスのサラダ。へーゼルナッツとトマトにちょっとクリーミーなドレッシングがかかってます。

c0058670_1458393.jpg
情熱のOne Bite(ひと口)とかアホなこと言ってたら作ってくれた一品。しいたけの上にオリーブ、それにオリーブソースがかかってる、ホントに美味しいOne Bite^^ 


c0058670_14581235.jpg
これも美味しそうで、無理矢理写真撮らせてもらった隣のお客さんのデザート えぇっΣ( ̄Д ̄;)


お料理はどれも10ドル前後でとってもリーズナブル。ワインはカリフォルニア、フランスのほか
オーストラリアやチリなど各国のワインと、それから日本酒も置いてます。

この日は二軒目だったので珍しくお料理が少ないし、フュージョンっぽさのあるメニューがないですね・・・すいません;
そう、ここはね、一軒目ではもちろんのこと、二軒目でも行きたくなるような何かを惹きつけるお店です。美味しいお酒やお料理っていうのは、その味と、さらにその場の雰囲気があって成り立つものだと思うんですね。そのお店の雰囲気はお店側の気持ちが作り上げているもの。ここの人気はそれがお客さんに伝わっている証拠ですね。




c0058670_15191187.jpg
そんな楽しいひと時を与えてくれる陽気で楽しいスタッフ、左からピーター、ゲン、ホセ。食べに行って見かけたら声をかけてみて。きっと気さくに応えてくれますよ^^



Orris
住所: 2006 Sawtelle Blvd. Los Angeles, CA 90025
Tel : (310) 268-2212
☆予約は取りません。


☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-10-31 04:21 | ウェストロサンゼルス

大勢で行くならやっぱりチャイニーズ!!!

c0058670_1065236.jpg
私がご紹介しているエリアでは案外少ない本格的なチャイニーズレストラン。もちろん範囲を広げれば、中国系の方がいっぱい住むエリアもあって、私の好きなお店もあるんですけどねぇ・・・なかなか行けません。だって遠いんだもん(涙)

ということで、人数が多い!中華が食べたい!となった時は、West LAにある「VIP Harbor Seafood Restaurant」。ここは広東スタイルのお店でランチは飲茶もやってます。飲茶も大人気なんですよ。


c0058670_1111051.jpg
広い店内には大きな丸テーブルがいくつもあるけど、個室もあるので大勢の時は個室を予約するといいですね。それからチャイニーズ系レストランでのサービスは期待しちゃいけないことが多いのですが、ここのウエイターさんはとっても親切。お世辞にも丁寧じゃないけどね(笑)


メニューは是非、生け簀の新鮮なお魚を! 時価っていうのもありますが、日本で食べるよりはるかに安い♪ といいながら、この日の時価の値段忘れました^^;(使えないっ;)

c0058670_12122743.jpg
クリームコーンチキンスープ($6.95)


c0058670_12123970.jpg
フカヒレスープ:Shark Skin Soup($28) 一人前と言われたけど2人前はある量。


c0058670_12145273.jpg
北京ダック($28) ダックを包む皮、ここのは分厚い方。私は薄皮よりこっちが好き♪ それから身の部分も別に切り分けて出してくれます。美味しいけどほとんど手をつけない身の部分、お願いすれば別料理にしてくれることもあるそうなので聞いてみましょう。それとね、以前は丸焼きのままカートに乗せて、目の前で皮をそいでくれたのですが、グロすぎて不評なためやめたそうです;


c0058670_1215386.jpg
生け簀からのロブスター 時価


c0058670_12151544.jpg
生け簀からの白身魚 時価


c0058670_12153554.jpg
野菜の盛り合わせ


c0058670_12154566.jpg
たらと野菜の炒め物($9.95)


c0058670_1216191.jpg
チキンチャーハン:Fried Rice($6.95)


この日は6人で食べて、お酒もちょっと飲んで、チップ入れる前の料金で1人60ドルくらい。満腹で残したから、もう1人くらいいてもOKの量だと思うんですね。大勢で食べるのなら断然安いでしょ^^?



V.I.P Harbor Seafood Restaurant
住所: 11701 Wilshire Blvd. Los Angeles, CA 90025
Tel : (310) 979-3377



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-10-27 13:43 | ウェストロサンゼルス

椰子の木

c0058670_1357842.jpg
いつも通っている道の道路沿いに並ぶ椰子の木。9月頭にたまたま撮った写真ではこんなだったのが・・・





c0058670_13571992.jpg
気付けばいつの間にかカットされていて、パイナップルみたいになっちゃってたので何だか可笑しくなりました^^
何かと忙しくて慌しい毎日ですが、こんな何気ないことに気を留めたり、周りに目を向けられる心のゆとりは常に持っていたいと思う瞬間でした・・・てか、これだけ変わってたら普通気付くっつの^^;


青い空と椰子の木、豊かな緑と鮮やかな色に咲くお花、太陽を受けてキラキラ光る海。印象に残る建物が少ない分、そういった自然がLAらしい場面の一つ。限られた時間でのせわしないご旅行だったとしても、目に焼き付けていって欲しいシーンですね☆



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-10-24 16:06 | ★その他

何でしょう?と思わずにいられない建物

c0058670_15165428.jpg
ダウンタウンのリトルトーキョーのはじっこにあるホテル・ニューオータニの目の前に、数年前完成した「California Department of Transportation」(運輸省)のビル。



c0058670_15405349.jpg
窓の造りがちょっと変わっていて、裏側(ホテル・ニューオータニ側)から見た無機的なデザインが印象的です。工事中の頃、窓が開けられないようになっている刑務所かと思ってた^^;




c0058670_1547738.jpg
だけど正面はこんなに大胆。100の数字が目を引きます。これは番地の100なんだそうですよ。




c0058670_155344.jpg
ある作品の撮影があって、この日はオフィスがお休みの土曜日だったのですが、平日のランチ時は一階のカフェテリアが賑わうそうです。



c0058670_1615866.jpg
右斜め向こうには市庁舎、左の方にはオフィスビル群、この建物も含めてカメラ的にグッドアングルなため、映画の撮影場所に利用されることも多いんだそうです。



California Department of Transportation
住所: 100 South Main Street Los Angeles, CA 90012



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-10-17 16:19 | ダウンタウン

大雨と雷と虹

c0058670_123812.jpg
先日ご報告した青空とは打って変わって今日は雲の多い1日でした。それでも時折、雲の隙間から太陽が顔を出したりしてたのですが、夕方になるととうとう雨が・・・
かなり集中的な大雨でした。こういう雨が降ると、心配なのがベティの大嫌いな雷。今日は鳴らないといいね、ベティ・・・・・・・・・・ィ???








            ・・・・・あれっ???














              ゴロゴロ???
















c0058670_12382024.jpg









               ベティー!






              ピ~ンチ!!!






c0058670_12383511.jpg
しっぽを丸めてスタコラさっさと逃げるベティの今日の避難場所は・・・




c0058670_12384781.jpg
キッチン横に設置されたデスクの下。そこなら落ちても安全だね・・・たぶん^^;  





c0058670_12385989.jpg
その後一瞬雨があがって虹が出ました。明日からは晴れそうです♪ でももう気温はそんなに上がらないような感じですね。天気予報では日中20度ちょっと、夜は15度くらいと。 今月末、冬時間に変わると、日もぐーっと短くなりますよ☆



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-10-14 15:09

ナッツベリーファームのハロウィーン・イベント

c0058670_2291679.jpg
前回ご紹介した映画試写会が行われた「Knott's Berry Farm」(ナッツベリーファーム)では、10/31のハロウィーンまで、Halloween Haunt をやってます。毎年恒例のハロウィーン・イベントで、日、水、木は夜7時から夜中1時まで、金、土は夜中2時まで遊園地がオープン。詳しいオープン日時はこちら



 イベント中は夜中まで絶叫マシーンに乗り放題。そして園内では・・・
c0058670_2303987.jpg
 

                     


                   こんなのが追っかけてきたり
c0058670_2504257.jpg




                    こんなのが睨んでいたり
c0058670_2505213.jpg




                 お化けがうろうろしています。


c0058670_2531524.jpg
「The Grudge 2」を題材としたお化け屋敷迷路も! イベント中のみのアトラクションやショーもあるそうです。




c0058670_353556.jpg
ナッツベリーファームは、ディズニーランドに程近い、LA郊外にある遊園地です。ここはもともとイチゴなどのベリー農園から始まっていて、その歴史はディズニーランドより古いんですよ。アメリカ内でも一番最初にできた遊園地なんだそうです。ミッキーに対抗して、こちらのキャラクターはスヌーピー。スヌーピーグッズの他に、ベリージャムやファームクッキーがお土産商品として有名です。私が最後に行ったのは確か9年前。その頃は子供だましのアトラクションしかなかったように記憶しているのですが、今では絶叫マシーンがたくさんあるんですね。でも私にはもう絶叫ものに乗る体力は全くありませんけど; イベント中も、日中は通常通りの遊園地としてオープンしています。


■チケット料金
通常チケット: 当日窓口は39.95ドル インターネットでの事前購入は35ドル
イベントチケット:当日窓口は49ドル  インターネットでの事前購入は44ドル


☆10/31のハロウィーン当日は、毎年めちゃめちゃ盛り上がるそうですよ☆



Knott's Berry Farm
住所: 8039 Beach Boulevard Buena Park, CA 90620
Tel : (714) 220-5200

Halloween Haunt




☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-10-12 04:39 | その他のエリア

The Grudge 2

c0058670_6421283.jpg
招待状からしてこんなに怖いのです;


c0058670_6424030.jpg
恐怖のあまり、せっかくのレッドカーペットの写真もぶれるぶれる;



c0058670_6424978.jpg
だって伽椰子(Kayako)がぁぁぁ・・・


c0058670_739418.jpg
こんな目でガンつけて脅すんだもん・・・・・・怖いからこっち見ないでっ^^;



c0058670_739559.jpg
10/8(日)、Knott's Berry Farm にある映画館で「The Grudge 2」のプレミア試写会が行われました。大ヒットしたホラー映画「The Grudge」(日本でのタイトルは“The Juon/呪怨”)の続編です。

2004年10月に全米公開された「The Grudge」は、初日で約15億円の売上を記録、2週連続して全米興行収入1位という快挙を成した作品です。その第2弾ということで、皆さんの期待も膨らんでいることでしょう。

上映中、伽椰子と息子には驚かされっぱなし。あまりの怖さに何度椅子から転げ落ちそうになったでしょう。でもそれは私だけじゃなかったですよ。隣の人も前の人も、向こうの人もみんな同じ瞬間に飛び跳ねてましたから^^;

ただね、怖いだけじゃなく、怖いんだけど笑ってしまう場面のあるギリギリの面白さがこのシリーズのひとつの特徴で、それは張り詰めた緊張をほぐしてくれる心地よい瞬間です。このバランスの良さは、監督独特のセンスなのでしょうか。




c0058670_1511947.jpg
そんなお茶目な監督は、前作同様、ホラーを撮ったらピカイチの清水崇監督(写真右から二人目)。そしてプロデューサーも、前作をヒットに導いた凄腕プロデューサー、一瀬隆重さん(写真左)。




c0058670_1540391.jpg
全米公開は不吉な予感のする10月13日の金曜日。 ) ゜o゜( ヒィー  日本公開は来年8月の予定だそうです。



The Grudge 2



☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-10-10 16:17 | ★その他

人気女性ブランドのアウトレットショップ と、今日の空

c0058670_10174746.jpg
少しずつ涼しくなってきたロサンゼルス。昨日はパラパラと雨が降りまして、日中も長袖が欲しいくらい肌寒い1日でした。雨なんて予想外で、おととい久々に洗車した私はとても悔しい思いをしたんですけどね、今日は打って変わっていいお天気。27度くらいまで上がったんじゃないかと思います。半袖で暑くなく寒くもない、本当にいい気候。ただ日が暮れると気温は一気に16~17度くらいまで下がるので、夜は上に羽織るものが必要な季節になってきましたよ。

最近のLAの気候についてコメントを頂き気付いたのですが、私のブログはお店の紹介などが多いため、季節感が全然ありませんね。しかも(っていうか実は;)その日の写真をその日のうちにっていうことがほぼないので、写真にたまたま写った空の色や人々が着ている服装で今のLAの気候を判断するのは危険ですから注意してください^^; そんなことで、今日は今日の空の色を今日のうちにアップしました。




お話ガラッと変わって・・・


c0058670_10575965.jpg
サンタモニカとベニスの間にあるMain Streetという通り沿いに「Max Studio」のアウトレットショップがあるのですが、只今セールをやってます。Max Studioは、シンプルな中に一味利かせたデザインが魅力の女性ブランド。アウトレットは定価より安く販売しているお店にも関わらず、更に20~40%オフ。しかもプロモーション期間中で、対象商品を4点以上お買い上げの場合、一番高い商品がフリーになるんですって、ステキ♪


c0058670_1173257.jpg
品数も豊富で今なら割とサイズも残ってるんじゃないかと思います。まだしばらくセールしているはずなので急いでね☆


Max Studio
住所: 2712 Main Street Santa Monica, CA 90405
Tel : (310) 396-3963






そしてもう一つ・・・


c0058670_11325788.gif


多くの方が心痛めたひろしまドッグぱーくのワンちゃん達。心優しい方たちにお世話してもらって、環境がだいぶ改善されているようですね。私も微力ながら、緊急とされていたバリケンをいくつかと小物を色々送りました。送りましたっていうか、日本のペットグッズ屋さんに注文して配達してもらったんですけど・・・その方が早いと思って。で、今日はベティが使ってない物も追って送ろうと思っていたら、“支援物資のお願いは一時休止”だそうで・・・遅かった;(鈍くさいよっ、私^^;) でもこれも嬉しい情報ですね。ワンちゃん達にとって良い状況へ進んでいるのだと、私としては少し気持ちが楽になっています。




☆人気blogランキング☆
[PR]
by miki-priere | 2006-10-03 14:49 | サンタモニカ

ひろしまドッグぱーくのワンちゃん達

c0058670_12173811.gif


こんな悲しいことが起こっているよ と犬好きの友達からメールが。

広島にあるドッグパークが閉園となったことで、飼育されていた約500匹のワンちゃん達が餌もお水も与えられず飢餓状態となり、動物愛護団体アーク・エンジェルズの方々に保護されたとのこと。

あってはならない出来事に、悲しみと憤りを感じます。ウェブサイトからだけの情報ですが、報告された写真から察するに、ワンちゃん達がどれだけ辛い思いをしていたのかが伺えます。

あんなにやせ細ってしまうなんて、どれだけ空腹に耐えていたのでしょう。
あの狭いかごに閉じ込められ続けた間、何を思っていたのでしょうね。

この事実を知った上で今の自分にできること、そしてこういった現実が起こりうる中で、今後やらなければならないことを深く考えた1日でした。


悲しみにくれた私が助けられたのは、実際ボランティアとして現地に行かれた方が、今の様子を写真付きでご自身のブログに報告されていたこと。ありがとうございます。
杉の泊いぬ日記
裏むぎゅず


このワンちゃん達が、これから楽しい毎日を過ごせるようにと願うばかりです。
[PR]
by miki-priere | 2006-10-01 14:06 | ★その他